調停・審判による名義変更

調停に基づく名義変更

家庭裁判所の調停を通じた話し合いにより合意に至った際は、合意した内容を裁判所の書記官が調書に記載します。成立した調停調書は確定した審判と同じ効力を持ちます。この書類を各機関に提出していくことで手続きを進めることが可能になります。

金融機関に提出する書類を下記で説明いたします。

①家庭裁判所の調停調書謄本あるいは審判書謄本 ※家庭裁判所で発行
②預金を相続した人の戸籍謄本と印鑑証明書
③被相続人の預金通帳と届出印

金融機関によっては用意する書類が異なる場合もあります。事前に各金融機関へ確認するのがよいでしょう。

 

審判に基づく名義変更

審判は非公開ですが、調停を通じて得た情報や裁判官の職権による証拠尋問、証拠調べを通じて、相続人ならびに相続財産を確定し、それぞれの相続分に応じ分割方法の決定を下します。これが審判書になります。

家庭裁判所で下された審判書には、強制力があります。相続人同士での合意が難しい場合でも、審判書が下されれば、これに従わなければなりません。ですので、審判書の謄本をもって金融機関や法務局に行くと、手続きを進めることができます。

大半のケースが各相続人に対し、法定相続分で審判が下されます。法定相続分を勝ち取りたいという方は、調停が不調に終わった後、審判の申立てを行い審判書を勝ち取れば、目的が実現できる可能性が高くなります。 

もし家庭裁判所の審判に不服があるときには、審判書を受け取った日から2週間以内に即時抗告を高等裁判所へすることができます。即時抗告をしないと審判書の強制力によって、相続分が確定してしまいます。

 

 

金融資産の名義変更について

 

ベストファームが選ばれる3つの理由

 

  • 1.土・日・祝日も無料相談実施中

    土日祝日も営業する、コンビニ感覚で気軽に立ち寄れる便利な司法書士事務所です。
    経験豊富なスタッフが親切・丁寧にお悩みの内容をじっくりお伺いいたします。

  • 2.全国4事務所!8000件以上の相続相談実績

    当事務所は、郡山・いわき・石川町だけでなく、東京に1事務所、全国4事務所、約170名のスタッフが在籍するベストファームグループ。相続手続きにはグループ全体で圧倒的な実績と知識を持っています。

  • 司法書士・行政書士・土地家屋調査士がワンストップでサポート

    司法書士だけでなく、土地家屋調査士、行政書士等の業務もワンストップで提供できます。また、相続との状況に応じて税理士、弁護士との強い連携があります。あちこち相談に行かずとも当事務所にお越しいただければ安心です。

  • 郡山事務所
  • いわき事務所
  • 石川事務所

相談事例

 

まずはお気軽にお問い合わせください!

まずはお気軽にお問い合わせください!

フリーダイアル:0120-165-246

  • 【受付時間】9時~19時(土・日・祝日も営業)
  • アクセス
  • 事務所概要
      

相続相談プラザ 福島(郡山・いわき・石川)では、福島・郡山・いわき・石川での相続手続きや相続税申告、遺言書に関する無料相談を実施しております。創業以来、相続や相続税の申告・遺言書に関する相談実績が累計8000件以上の実績をもつ経験豊富な相続・遺言書プロフェッショナルたちが、真摯にお手伝いいたします。
福島・郡山・いわき・石川の皆様の遺産相続や相続税申告、遺言書をはじめとする生前対策に関するお悩みについて、「お客様にとって最善のアドバイス」をいたしますので、「コンビニ感覚で立ち寄れる相続の相談窓口」としてお気軽に相続相談プラザ 福島(郡山・いわき・石川)を是非ご活用ください。

◆相続相談プラザ 福島(郡山・いわき・石川)へのアクセス
郡山 相続…福島県郡山市安積三丁目101番地
※安積永盛駅から徒歩3分。郡山駅から車で20分

いわき 相続…福島県いわき市平字堂根町1番地11
※いわき市役所から徒歩2分。いわき駅から車で5分。法務局からは徒歩わずか1分。

石川 相続…福島県石川郡石川町大字塩沢字広畑44番地1 (福島合同事務所内)
※国道118号線沿い。野木沢駅より車で3分。

  • 新着情報
  • テーマで探す
  • エリアで探す